DMMモバイルは自宅で即日MNP切り替えができる格安スマホ

DMMモバイルは自宅で即日MNP切り替えができる格安スマホ

 

格安スマホはMNPによる乗り換えで申し込みをすると、電話がつながらない期間があります。

 

でも、DMMモバイルなら大丈夫です。

 

 

 

 

DMMモバイルは自分のタイミングで、インターネット上からMNPの切り替え手続きを行うことができます。

 

そのため、電話がつながらない期間はほぼ無しで乗り換えができます。

 

 

[目次]

  1. MNPの手続き―3つのステップ
  2. MNP手続きに関するQ&A
  3. まとめ

 

 

 

MNPの手続き―3つのステップ

 

MNPの手続きは簡単です。

 

たった3つのステップで完了します。

 

ステップ1:MNP予約番号を取得する

 

まずは現在契約している通信会社でMNP予約番号を発行してもらいます。

 

MNP予約番号を発行してもらったら、その番号は控えておきます。

 

 

ステップ2:DMMモバイルに申し込みをする

 

既に取得したMNP予約番号を入力し、DMMモバイルに申し込みます。

 

なお、MNP予約番号は10日以上の有効期限が残っていないと受付てもらえないので、ご注意ください。

 

10日以上残っていない場合は、MNP予約番号の再発行を通信会社に依頼してください。
(再発行に手数料はかかりません。)

 

 

ステップ3:SIMカードが届いたら、マイページから切り替え申し込み

 

DMMモバイルからSIMカードが届いたら、MMPの切り替え申し込みをします。

 

受付時間は10:00〜19:00(土日祝祭日含む)です。

 

申し込み後、電話番号が切り替わるまで2時間程度かかります。

 

電話番号が切り替わると、今まで使っていたSIMカードは解約となり、使えなくなります。

 

なお、データ通信が利用可能になるまでは、電話番号の切り替えから最大で1時間ほどかかります。

 

 

切り替えが全て終われば、手続きが完了します。

 

 

 

MNP手続きに関するQ&A

 

 

MNPの手続きに関する疑問点や注意点などをQ&A形式でご紹介します。

 

マイページから切り替え申し込みを行わなかった場合どうなる?

有効期限の前々日の19時までに切り替え申し込みが行われなかった場合、有効期限前日の10時以降に自動で切り替え作業が行われます。

 

自動切り替えされた場合は、メール連絡が来ます。

SIMカードの配送が遅れた場合、どうなる?

SIMカードの配送が遅れて、かつ有効期限の前々日の19時までに切り替え申し込みが行われていない場合は、自動切り替え作業が行われます。

切り替えが失敗した場合、どうなる?

MNP予約番号の有効期限が切れるなどの理由で切り替えが失敗した場合、申し込みは取り消しとなります。

 

申し込みが取り消しとなった場合、新規契約手数料3,000円(税抜き)の返金は行われません。

シェアコースでMNP乗り換えする場合はどうなる?

シェアコースでは代表の1枚のみMNP乗り換え可能です。

 

まず、代表の1枚が配送されます。

 

代表1枚の電話番号の切り替えが行われた後に、残りのSIMカードが配送となります。

 

 

まとめ

 

 

 

格安スマホはMNP乗り換えをしたときに、電話が使えなくなるのが不便です。

 

しかし、DMMモバイルはそのMNPによる切り替えが不便なく行えます。

 

気軽に乗り換えられるので、DMMモバイルを検討中の方は安心して乗り換えてください。