家族や友人と申し込んでお得!DMMモバイルのシェアコース

家族や友人と申し込んでお得!DMMモバイルのシェアコース

 

 

 

DMMモバイルにはシェアコースという複数人で利用するとお得に使えるコースがあります。

 

家族でみんなで格安SIMを使いたい場合などには、特にシェアコースがおすすめです。

 

シェアコースとはどんなコースなのか、特徴やメリット・デメリットをご紹介したいと思います。

 

 

[目次]

  1. シェアコースとは
  2. シェアコースの料金プラン
  3. シェアコースの注意点
  4. まとめ

 

 

 

シェアコースとは

 

 

 

DMMモバイルのシェアコースは、最大3枚までの契約したSIMカード同士でデータ通信容量を共有して使うことができます。

 

8GB/10GB/15GB/20GBと普通よりも大容量のデータ通信容量を契約できるので、データ通信容量が足りなくなるということも起きにくいです。

 

契約するSIMカードは、通話SIMとデータSIMを合計で3枚まで契約できます。

 

 

家族や2台目のタブレットを使いたい場合などに、シェアコースがおすすめです。

 

 

シェアコースの料金プラン

 

シェアコースの料金プランは、下表のとおりになります。

 

プラン 容量 価格

データSIMのみプラン最大3枚

8GB 1,980円
10GB 2,190円
15GB 3,600円
20GB 4,980円

通話SIM1枚
+
データSIM最大2枚プラン

8GB 2,680円
10GB 2,890円
15GB 4,300円
20GB 5,980円

通話SIM2枚
+
データSIM最大1枚プラン

8GB 3,380円
10GB 3,590円
15GB 5,000円
20GB 6,680円

通話SIM3枚プラン

8GB 4,080円
10GB 4,290円
15GB 5,700円
20GB 7,380円

 

 

最低利用期間と解約金について

 

最低利用期間と解約金は1枚でSIMカードを契約した時と同じです。

 

通話SIMは最低利用期間が12ヶ月で、解約手数料は9,000円(税抜き)です。

 

データSIMは最低利用期間は利用開始月の末日で、解約手数料はありません。

 

 

 

シェアコースの注意点

 

シェアコースには2つほど気を付けたい点があります。

 

シェアコースにMNPで乗り換える場合

 

特に注意しておきたいのは、シェアコースにMNPで乗り換える場合です。

 

シェアコースでは、代表の1枚しかMNP転入することができません。

 

詳しくは「DMMモバイルは自宅で即日MNP切り替えができる格安スマホ」の記事をご覧ください。

 

 

請求は一括しかできない

 

シェアコースは請求先は一括になります。

 

ここが少しやりづらいところで、友人同士でシェアコースを組むような場合は誰か1人が支払いを代表で行うことになります。

 

家族以外とシェアコースを組むことは金銭トラブルになりやすいので、シェアコースは家族で利用するか、タブレット2台目などで使うなどの利用をおすすめします。

 

 

 

まとめ

 

 

 

シェアコースは大容量のデータ通信容量を複数のSIMカードで分け合うことができるのでお得です。

 

家族でシェアをしたり、1人でスマホとタブレットを使い分けたりと、利用の幅も広いです。

 

あなたの条件が上手く揃っているのであれば、シェアコースを利用すると、スマホ料金は更にオトクになるでしょう。