これで分かる!DMMモバイルへの格安スマホ申し込みの流れ

これで分かる!DMMモバイルへの格安スマホ申し込みの流れ

 

 

 

今回は、DMMモバイルで格安スマホを始めるときの流れを紹介していきたいと思います。

 

DMMモバイルへの申し込みを考えている方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

[目次]

  1. 申し込みの前に準備するもの
  2. DMMモバイルへ申し込みをする
  3. SIMカードを挿してAPN設定をする
  4. まとめ

 

 

 

申し込みの前に準備するもの

 

まず、DMMモバイルへの申し込みの前に必要なものを用意します。

 

 

MNP予約番号

電話番号そのままで乗り換える場合は必要です。
現在使っている携帯会社でMNP転出手続きを行って、MNP予約番号をゲットしましょう。

 

MNP予約番号の有効期間は15日間ですが、DMMモバイルへ申し込みをする時に有効期間が7日以上残っている必要があります。

 

本人名義のクレジットカード

 

DMMモバイルへ申し込みをする本人のクレジットカードが必要です。

 

本人確認用の公的書類

 

音声通話SIMカードのみとなりますが、本人確認のための書類が必要です。
免許証があればOKです。

 

スキャナで取り込んだりスマホのカメラで撮ったりして、DMMモバイルへ提出します。

 

スマホ端末

 

現在使っているスマホ端末をそのまま使う場合、中古スマホなどを使う場合はSIMカード申し込み前に用意をしておかなければいけません。

 

DMMモバイルでスマホ端末とSIMカードをセット購入する場合は用意しなくても問題ないです。

 

 

 

 

DMMモバイルへ申し込みをする

 

  1. DMMモバイルのプラン選択、スマホ選択、個人情報の入力
  2. 本人確認用に用意した公的書類を提出
  3. 自宅にSIMカードとスマホ端末が届く
  4. WEBで開通手続きを行う(MNPを利用している場合)

 

 

以上の手順だけで、申し込みが完了します。

 

MNPを利用する場合、DMMモバイルの利用手続き完了からSIMカードが到着するまで、手元にあるスマホは使えなくなる期間が発生します。

 

私の場合は1日半ほど、スマホが使えない期間がありました。

 

どうしてもスマホの使えなくなる期間を無くしたい場合は、在宅かつ即日でMNP乗り換えできるmineoという選択肢もあります。

 

 

 

SIMカードを挿してAPN設定をする

 

 

自宅にSIMカードとスマホ端末が届いたら、SIMカードをスマホ端末に挿してAPN設定(ネットワーク設定)を行えば設定完了です。

 

SIMカードやスマホ端末と一緒にAPN設定の説明書がついてくるので、そちらを参考にしてください。

 

 

 

まとめ

 

DMMモバイルへの申し込みは、15分くらいであっさり終わります。

 

かなり簡単にできるので、時間がないから後でもう染み手続きをしようと考えている方も、楽に手続きができます。

 

 

SIMカードが家に届くまでのスマホが使えなくなる期間も短かったので、DMMモバイルはかなり申し込みしやすい格安スマホです。