DMMトークで通話料半額!?通話料が激安になるアプリの感想

DMMトークで通話料半額!?通話料が激安になるアプリの感想

 

格安スマホは通話料金が高いのがデメリットです。

 

しかし、そんな高い通話料金もアプリを上手く使えば安く抑えることができます。

 

DMMモバイルでも通話料金を安くするためのアプリ「DMMトーク」を提供しているので、私が実際に使った感想を交えて紹介していきたいと思います。

 

 

[目次]

  1. DMMトークの概要
  2. DMMトークで実際どれくらい安くなるのか
  3. DMMトークを使ってみての感想

 

 

DMMトークの概要

 

 

DMMトークは通話料金が半額になるアプリです。

 

似たようなアプリでは、楽天モバイルの楽天でんわなどがあります。

 

仕組みとしては、通常の電話番号に「0037-692-」というDMMトーク専用のプレフィックス番号をつけることで通話料金が半額(30秒10円)になります。

 

かける相手には「0037-692-」は表示されず、普通の電話番号と同じように使えます。

 

 

DMMトークは電話帳と同期をしてくれるので、元々登録してある電話番号にそのままかけることができるので、特に移行作業なども必要ありません。

 

 

 

DMMトークで実際どれくらい安くなるのか

 

DMMトークを使って電話をすると、かなり安くなります。

 

元々、私はそんなに電話をする方ではないのですが、DMMトークでは通話料金が半額になるので、結構使ってしまいます。

 

 

実際に請求が来た料金も半額くらいになっているので、結構助かってます。

 

 

DMMトークを使ってみての感想

 

実際に使って見ると、アプリを起動するだけで使うこともでき、通話料金も安くなりました。

 

しかし、良い点・悪い点それぞれありました。

 

 

DMMトークの良い点

  • 通話料金が本当に安くなる
  • アプリは電話帳と完全同期しているので、普通の電話アプリもそのまま使える
  • 普通に電話しているのとほぼ変わらない音声品質
  • 請求はDMMモバイルと一緒にきてくれる

 

DMMトークの悪い点

  • アプリを立ち上げるのが面倒くさい
  • アプリを立ち上げた後、毎回ログインが必要

 

 

私の場合、アプリを立ち上げるのは意外と面倒くさいので、短い通話であればそのまま通常の電話アプリでかけてしまうことも多いです。

 

しかし、長くなりそうな電話はDMMトークを立ち上げて使っています。

 

 

ちょっと面倒くさいところはありますが、通話料金は確実に安くなっているので、通話料金を安くしたい人にはおすすめのアプリです。

 

 

<関連記事>

DMMモバイルアプリでデータ通信量を節約しよう!